カニポーション

カニポーションはカニのどの部分?カニポーションを買うメリットは?

カニポーションとは、ズワイガニやタラバガニの足がむき身になっている商品のことをいいます。
殻をむいた状態に加工されているので、面倒な殻をむいたりさばいたりといった作業がない商品のことです。
カニ料理は大好きだけれど、身を出したり下ごしらえをするのが面倒という人には、カニポーションがとてもおすすめなのです。
すでにむいてあるカニなので、かにしゃぶやカニステーキをするときに手間が省けるのです。
また、カニポーション用に加工されるカニは、殻に傷がついていたり、爪が折れていたりするわけあり品を使用しています。
味は全く普通のものと変わりはありませんが、見た目が悪くてそのままでは売れないから加工されたものなのです。
また、ポーションとは「部分」「一人前」という意味です。
カニが自宅に一匹丸ごと届いても、調理の仕方がわからなかったり、食べきれなかったりします。
しかし、カニポーションの場合は、すでに殻がとられている生冷凍状態のものもあるので、到着後食べる分だけ解凍して残りは冷凍することもできます。
さらに、カニは一匹丸ごとだと形がそろっていないと売れませんが、カニポーションだと脚の詰め合わせなので、一匹丸ごと買うよりもかなり安く購入することができますし、さらに脚の大きさがそろっていないなどわけあり商品だともっと安く購入することができます。
また、脚だけが入っているポーションだと調理しやすいというメリットがあります。

カニポーション人気ランキング