カニポーション 作り方

カニポーションの手軽な作り方

カニポーションが冷凍で売られているのをよく目にします。
殻の固い蟹が身だけの状態になり、とても便利ですね。
でもあれ、一体どうやって作っているのでしょうか…

 

一般的なカニポーションの作り方としては、まず、カニの足と甲を切り離します。そして先の爪は切り落としておきます。
その時切り落とした爪先は、味噌汁などに使ってください。
次に、蟹の足の殻を削ぐのですが、裏側が柔らかいので裏側を削ぎます。
殻を剥がしやすくするために、側面の両側にも切り込みを入れます。
そして、その切り込みを入れた部分から折り曲げます。
身が崩れないように、ゆっくりと丁寧に、蟹を殻から外します。
最後に、残っている殻の部分をハサミで綺麗に整えます。
以上でカニポーションの出来上がりです。
しかし、沢山つくろうと思ったら結構な作業となります。
蟹の殻は固いですし、身は柔らかいので、繊細に扱わなければなりません。
もちろん、素人にでも作ることは可能ですが、数をこなすとなるとやはりプロに任せた方がいいかもしれませんね。
よく冷凍で売られているものを目にすると思いますが、とても便利です。
解凍さえうまくやれば、本当に便利なカニポーション。
これからどんどん寒くなり、お鍋の美味しい季節になります。
蟹があるだけで、お鍋もとても豪華になりますよね。
殻付きだと、手がベタベタになるうえ、食べるのにも時間がかかってしまいます。

カニポーションは、足の根本部分だけの殻を残しているので手で持って食べやすく、殻を剥くという手間もいらず、主婦にも家族にもとてもありがたいですね。
是非冷凍のカニポーションを今年の冬は試してみてはいかがでしょうか。

カニポーション人気ランキング